テーピングは簡単なものを

2012-09-27

当院ではしばしばテーピングを施します。
使うのは「キネシオテープ」とか「キネシオロジーテープ」といわれる伸縮性のテープ。
ドラッグストアなどで簡単に入手できます。

五十肩、寝違え、ぎっくり腰、膝痛、足裏の痛み(足底腱膜炎)などによく使います。

当院のテーピング法の原則は、「患者さんが自分でも簡単にできるもの」。

要するに、毎日自分でテーピングして欲しいわけですね。

 

「病院や他の治療院でテーピングをしてもらったけれども、難しくてとても自分ではできない」という話をよく聞きます。

その時の応急処置としては良いのでしょうが、日常の痛みを緩和するにはやはり日々、自分でできなければなりません。
ですから当院では、自分でできるくらい簡単で、かつ痛みを抑えるのに効果の高いテーピング法をお教えしています。

そのような簡単なテーピングすらしてくれない病院も少なくないようですが、論外でしょう。

カテゴリー: 施術について

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.