【ストレッチ・院長もやってます!その7】前腕&足底

2012-11-26

ワタクシ院長もりたが日々のメンテナンスとして行うストレッチを紹介しているだけの超自己チュー的シリーズ、7回目は前腕&足底(そくてい)です。

 

「前腕」とは肘から先のことですが、デスクワークで長時間パソコンを使う人には特に取り入れていただきたいストレッチです。

「足底」は足裏のことで、ここには「足底腱膜」という丈夫な膜が張り巡らされています。これが硬くなって損傷を起こしてしまうのが「足底腱膜炎」(足底筋膜炎ともいいます)。この予防にもなりますよ。

 

これらを一度に伸ばそうというのが今回のストレッチ。

前回ご紹介した「ネコ体操」の流れで行なってもらうとよいでしょう。

 

<やり方>
1.四つん這いの姿勢で、手首を返す(指先を自分のほうへ)。肘はしっかり伸ばすこと!
2.足指も反らす。
3.そのまま体を後方斜め下に引いていく。

 

私も施術で手をよく使うため、このストレッチは必須です。
気づいたら肘から手首付近を揉んでいるというような人は、ぜひお試しください!

 

今回のポイント

  • 前腕と足裏を同時に伸ばす!
  • デスクワークの方はぜひ取り入れて!

 

次のような方におすすめ

腕・手指の疲れ・足の疲れなど

 

********************************
足底腱膜炎等でお悩みの方は・・・・
広島市東区牛田の本格派整体院『もりたカイロプラクティック』へ!
http://moritachiropractic.com/
082-222-9633(要予約)
********************************

 

 

カテゴリー: 健康法

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.