【ストレッチ・院長もやってます!その9】体側(2)

2012-12-06

まだまだ終わりそうもないこのシリーズ、9回目は体側の(2)

体側を伸ばすことは呼吸改善猫背矯正などでも大変重要と、前回も書きました。

今回の方法は、立ってできるものなので、職場でもぜひやってみてください!

 

<やり方>左側を伸ばす場合
1.両脚をやや広く開いて立ち、両手は上へ。左の手首を右手でつかみ、やや右に倒します。

2.左の膝を使って、体は左側にもっていきながら、左手は右手で右方向に引っ張ります。
 腕は真横に。体が捻じれないよう注意しましょう。

3.1と2をリズミカルに10回繰り返します。

手は反対方向に引っ張る(固定するイメージでもよいでしょう)のがポイントです。

 

<別バージョン>
上記2.で体の向きをやや左前方に変えます。手はやや後方に引かれることになります。
こうすることで、ストレッチゾーンが胸からお腹にかけての、前面に変わります。

 

 

今回のポイント

  • 立ってできるからいつでもどこでも簡単にできます!

 

次のような方におすすめ

肩こり・背部痛・猫背・腕の疲れ・手の冷え・肩関節の柔軟性改善など

 

********************************
猫背等でお悩みの方は・・・・
広島市東区牛田の本格派整体院『もりたカイロプラクティック』へ!
http://moritachiropractic.com/
082-222-9633(要予約)
********************************

 

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.