やなせたかし先生の健康法

2012-12-11

新聞の書評で知ってさっそく購入。

『93歳・現役漫画家。病気だらけをいっそ楽しむ50の長寿法』(やなせたかし/小学館)

 

病気知らずの人が書く健康本とは違い、「病気だらけ」でなおかつ元気はつらつなやなせ先生が披瀝する健康法&健康思考。

考えてみれば、“無病”で歳をとる人よりも、あれやこれや疾患を抱えながら老境を迎える人の方が圧倒的に多いのだから、ますます先生の提言には重みがありますね。

やなせ先生はかなりの健康オタクのようですが、50個あげろと言われてもなかなかできませんよね。

 

それにしても感心するのは、なんでも楽しもうとするポジティブさ。
苦手だった血糖値の検査も趣味にして毎日やってみたらいろんな発見があって面白くなった、というのだから恐れ入る。

「老人らしくなんてまっぴらごめん」と言い切り、
「人生は喜ばせごっこ。のんびりと隠居するよりも、絵を描き、詩を書き、恥をかいて、人を喜ばせたい。笑わせたい。」との言葉は素晴らしいのひと言。

あらためて「健康」というのは単に病気が無いことではなくて、考え方・生き方そのものなんだなと教えられます。

 

先生お気に入りのグッズや食べ物、体操法なども紹介されています。

読むだけで元気をもらえる本ですね!!

カテゴリー: 健康法, 書評

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.