背伸びで人生が変わる!?

2013-01-07

皆さん、こんにちは。今日からお仕事や学校が始まるという方も多いのでしょうね。我が家の長女もいくぶん緊張の面持ちで出かけて行きました。直前に忘れ物が無いかとランドセルの中身を見直す癖は、私に似て心配性なんでしょう(笑)

さて、お正月に三重に帰省して読んだ本から一冊ご紹介します。

『1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる』(植森美緒/メディアファクトリー新書)

1日1回背伸びするだけで

 

読んでいて、これは良書だな~と感じること多々有り!でした。なぜかというと、私が普段感じている事や、患者さんにお話ししているような事が随所に書いてあったから。「ほんとそうなんよ、同感じゃ!この人もりたカイロのブログ見たんと違うか!?」なんて快哉しながら読みました(笑)

たとえば、スポーツジムやさまざまな健康法が流行る中、「私たち一般人に必要なのは時間やお金や「運動らしい運動」ではなく、自分の体と向き合おうとするシンプルな意識」だと述べています。

この「一般人」向き、つまりアスリートでもなければ日常的にスポーツや運動をこなす人ではなく、「普通の人」向きに書いてあるところが評価できます。要するに無理がないのです。

一般人にとって必要なのは「本格的なトレーニング」ではなく、「疲れを溜めずに日常生活を送れるような、体の基本的な使い方を知ること」とあり、また流行りの「体幹トレーニング」についても安易に飛びつくのは「リスキー」だとし、「本当に自分にとってそこまでの動きが必要なのか、できるのか、確認してから行うほうがいい」と述べています。

無理がないというのはとても重要なことです。著者は、体を変える上で有効なものとして「姿勢」を取り上げ、姿勢を改善する手段として「背伸び」という一見単純な動作(運動ではない)を積極的に取り入れるよう勧めています。

両手を組んで上にグーンと伸びるだけなのですが、きちんとやってみるとけっこう難しい。特に男性は両腕が真っ直ぐに上がらない人が多いのではないでしょうか。

今年は体を変えるぞ、と意気込んだものの早くも挫折しかかっている人にお勧めです(笑)

カテゴリー: 姿勢・体の歪み, 書評

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.