ぎっくり腰になったときの咳・くしゃみの仕方

2013-01-29

ぎっくり腰は咳やくしゃみをしても発症することがあります。咳・くしゃみはそれだけ腰に急な負荷のかかる動作といえます。したがって、ぎっくり腰になった人が咳・くしゃみをすると腰に響くため、かなり辛いものです。

実はこう言う私も、これまで何度かぎっくり腰を経験しています(プロなのに?と言われそうですが、意外にこれ、職業病なんですよ)。あるときは、ちょうど風邪を引いていたこともあって、咳をするのに苦労しました。

今回はそんな私の経験も踏まえて、「ぎっくり腰になったときに咳やくしゃみにどう対処するか」について述べてみます。

なぜ咳・くしゃみで腰が痛むのか?

そもそも、どうして咳やくしゃみをすると腰に痛みが走るのでしょうか。

咳もくしゃみも、呼吸器系にある異物や痰などを、激しい呼気と共に体外へはじき出す働きです。このとき、横隔膜や肋間筋が一気に収縮し、腹圧を高めるために上体は前方に丸まります。「ヘックション」とやるときにグイッとのけぞる人はいませんね(笑)。

「ぎっくり腰の対処法(歩くのは可能である場合)」

「ぎっくり腰の対処法(歩くのは可能である場合)」
でも書いたように、ぎっくり腰は腰を丸めたとき(腰椎の屈曲位)に発症することがほとんどです。咳・くしゃみは、瞬間的に腰椎が屈曲し、さらにかなりの腹圧がかかるため、軟部組織の損傷を引き起こしてしまうのです。

ぎっくり腰になったときは、咳・くしゃみをしないのが一番良いのですが、そうもいきません。ではどのように対処するとよいのか?ポイントは二つです。

腰に手を当てて屈曲を避ける

腰椎の屈曲が患部に響きますので、できるだけ腰を伸ばしておく(腰椎の伸展位を維持する)ことが大切です。

そのためには、特に横になっているときに当てはまると思いますが、咳・くしゃみのときに片手で腰を後ろから押さえてみてください。手を当てないときよりは、多少でも咳・くしゃみがしやすくなるはずです。

ぎっくり腰1

屈曲させないためには仰向けになればいいのでは?という考えもあるかもしれませんが、私の経験では、横向きで腰を押さえると一番楽にできました。

手をついて体重を分散させる

これは立っている場合です。咳・くしゃみは咄嗟の場合が多いのですが、そのときに壁でも机でも、何かに手をつくと腰が守られます。何も手をつく物が無ければ、自分の膝でもよいでしょう。

とにかく、手をついて体重を分散させ、腰への負荷を減らしてあげるのです。

ぎっくり腰2

もちろん、このときも不用意に腰を丸めないよう、グッと腰を入れて伸展位を維持してください。


<今回のポイント>

  • 咳・くしゃみをするときは、腰椎の屈曲位を避け、伸展位を維持する。
  • そのために腰に手を当ててコホン(あるいはクシュン)としましょう。
  • 立っているときは、壁や机など(無ければ自分の膝でもよい)に手をついて体重を分散させましょう。
カテゴリー: 各種症状について

コメント8件

  • 通りすがりのぎっくり腰 | 2016.03.17 14:06

    たいへん参考になりました。
    どうもありがとうございます。

  • もりた院長 | 2016.03.17 16:33

    通りすがりのぎっくり腰様
    コメントありがとうございました。
    いまのように寒暖差の大きい季節が一番危険です。
    記事を参考にしてくださって、早く良くなってください。

  • 14年振りのギックリ腰 | 2016.04.06 10:03

    3日前に久しぶりにギックリ腰になり、ひたすら安静にし、ようやく昨日から動けるようになったところ、先程ふいのくしゃみで、また立てなくなってしまいました。
    くしゃみはどうすれば良いの、と検索していて、こちらのページを拝見し、事前に勉強しておけば良かったな、と後悔しております。
    とてもわかりやすい解説で、次のくしゃみに備えることが出来そうです。
    ありがとうございました。

  • お客様のアカウントです | 2016.04.06 17:11

    14年振りのギックリ腰様
    コメントありがとうございます。
    この時期のぎっくり腰、流行の先端を行っておられますよ!(笑)
    くしゃみも腰への負担は相当なものです。バカにできません。
    記事を参考にしていただいて、再発防止にお役立てくださいね。

  • あら | 2017.07.04 13:51

    咳でギックリ腰になりそうな予感がしたので色々とググって見たらこちらのサイトを発見、早速試しました。効き目抜群です。これでなんとか腰への負担を減らせそうです。ありがとうございました

  • もりたカイロプラクティック | 2017.07.04 18:18

    あら様
    コメントをいただきありがとうございます。
    咳・くしゃみは腰に予想外な負担がかかりますから、注意しましょうね。
    お役に立てれば幸いです。

  • ぎっくり男 | 2017.09.14 2:41

    先程、(真夜中)咳が続き、その都度、激痛が走り、せっかく安静にしていたのに、ぶりかえしてしまって、泣き泣く検索していました。効果ありました。感謝しています。

  • もりたカイロプラクティック | 2017.09.14 9:27

    ぎっくり男様
    コメントをいただきありがとうございます。
    “泣く泣く”の気持ち、私も経験者ですのでよくわかります。
    ここだけの話ですが、スーパー銭湯などで湯船に腹ばいでつかり、ゆっくり入るのも効果的ですよ。
    お大事にどうぞ。

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.