動き始めが痛い股関節痛の対処法

2013-04-18

股関節痛でよく聞くのが、「動き始めが痛い」という声。特に「椅子に長時間座ったあとの歩き始めが痛い」とおっしゃる方が多くおられます。バスや電車の降車時などもそうですね。

このようなときは、立ち上がる前に軽く「準備運動」をするのがおすすめです。何もせずにいきなり動き始めるよりは、多少でも痛みを和らげる効果があります。

座ったままで股関節を動かすことのできる運動はけっこうあります。ポイントは、関節に細かい動きを入れてあげることです。

貧乏揺すり

たとえば、股関節痛には「貧乏揺すりがいい」とよくいいますが、これなどは細かい動きの典型です。踵をトントンと上下に動かします。

binboyusuri

足バイバイ

膝を伸ばして、足先を左右に振ります。股関節の内旋外旋の動きです。

asibaibai

膝揺らし

両膝を揃えて左右に振ります。これも股関節の内旋外旋の動きです。

hizayurasi

膝の屈伸

膝を伸ばしたり曲げたりします。大きな動きではありませんが、股関節も屈伸します。

hizakussin

骨盤前後振り

骨盤の前傾後傾を交互に繰り返します。これも股関節の屈伸になります。

kotubanfuri

お尻揺らし

座ったままお尻を左右にゆらゆら揺らします。こんな動きでも股関節を動かすことになります。

osiriyurasi

腰ひねり

腰(上体)を左右にひねります。腰椎(背骨の腰部分)には回旋機能はほとんどありません。腰をひねっているようで、実は股関節を動かしているのです。この動きは立って行うほうが股関節の運動になりますが、座っていても小さな動きを与えることができます。

kosihineri

股関節に限らず、関節の痛みは細かな動きを多く入れることが改善のコツです。大きな動きはときに関節を傷めかねません。

椅子から立ち上がる前に、上にあげた中からやりやすい運動を、少しだけでも行なってみてください。もちろん自宅でのエクササイズとして取り入れても有効です。股関節痛に悩む方の助けになれば幸いです。

カテゴリー: 各種症状について

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.