ハイヒールと浮き指

2013-06-14

前回の記事「ハイヒールとふくらはぎの硬さの関係」では、職場の履き物をヒールの高い靴からナースシューズに変えたら、ふくらはぎが驚くほど軟らかくなったAさんの話をご紹介しました。

実は、Aさん、軟らかくなったのはふくらはぎだけではありません。足指の関節も明らかに柔軟性が増していました。

中足指節関節

前回、「下腿三頭筋の作用」で出てきたイラストを、もう一度ご覧ください。

kataisantoukin2

ハイヒールを履いたときに、もっとも負荷がかかるのは、指の付け根のグイッと曲がった部分です。ここの関節を解剖学では、「中足指節関節」(ちゅうそくしせつかんせつ)といいます。

tyusoku

 ハイヒールを履くと中足指節関節が反ります(伸展)。Aさんの場合、長年ハイヒールを愛用してこられたことで、中足指節関節が伸展したまま硬くなっていました。足指を真っ直ぐ足先に向かって伸ばそうとしても、伸びにくかったのです。

浮き指

このように足指が反って、しっかり接地できない状態を「浮き指」といいます。フットプリントを撮ると、指が映らないタイプです。指での踏ん張りがきかないことで、体のバランスに影響し、足首、膝関節、股関節、腰などの痛みにつながってきます。

床に裸足で立って、足指で床を掴むように踏みしめることができますか。「浮き指」の人は、この動きが苦手です。

中足指節関節も柔軟に

Aさんは、三週間前から職場での履き物をヒールの高いものからナースシューズに変えました。すると、ふくらはぎが軟らかくなっただけでなく、足指の関節も軟らかくなったのです。

それは、中足指節関節の伸展筋であるスネの筋肉が軟らかくなったともいえます。スネとふくらはぎという下腿の筋肉の緊張がとれてきたということです。足の疲労回復全身の血流改善にも効果大です。

浮き指改善ストレッチ

浮き指を改善するには、足指を手で回したり、握って開く「グーパー運動」をしたり、上で行なった立って床を掴むエクササイズも有効です。

私はAさんに下のストレッチをご紹介しました。足指の伸筋群をしっかり伸ばすことができます。片膝を曲げて床に座り、同側の手で膝を持ち上げます。※適度なところで止め、後ろに倒れないように注意してください(足首を傷めます)。

sune

浮き指の人、もしくは浮き指気味の人は、このようなストレッチを行うとともに、靴を再チェックされることをお勧めいたします。

カテゴリー: 各種症状について

コメント2件

  • Cue | 2013.06.14 18:02

    このストレッチ、いいですね!

    子供達の浮き指も問題になっていますね。
    こちらは靴が緩すぎるからでしょうが、
    良かったら、取り上げてください。

  • 院長もりた | 2013.06.14 18:21

    Cue様
    気持ちいいんですよ、この方法。伸筋を一気に伸ばせますからね。

    子どもの足もそうですね。体を動かして遊ぶことが少ないのも大きな要因かと思います。
    靴についてもまた書いてみます。いや、Cueさんのほうでお願いします!(笑)

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.