膝裏の痛みを引き起こす筋肉(1)「膝窩筋」

2013-08-29

「膝の裏が痛い」という声はよく聞きます。「深く曲げると痛い」「歩行時に伸ばすと痛い」「正座したあとが痛い」など、パターンはいろいろです。膝の痛みは、しばしば「骨・半月板・靭帯の異常」からのみ語られますが、実は筋肉に起因することも少なくありません。今回から3回にわたって、膝の痛みの中でも特に「膝裏の痛み」に関わる筋肉について解説します。

トリガーポイントと関連痛

痛み、それも筋肉に起因する痛みにアプローチするときのポイントは次のとおりです。

  1. 痛む箇所を走行する筋肉を考える
  2. その筋肉の硬結部を探す
  3. 硬結があればそこを重点的にほぐす

大切なことは、硬結のあるところと痛む箇所は離れていることも多いということです。このように離れたところに痛みを生じさせる筋肉の硬結を「トリガーポイント」(引き金点の意)といい、離れたところの痛みを「関連痛」といいます。

病院で画像診断上「特に異常はない」と言われる膝裏の痛みは、たいてい膝裏を通っている筋肉のトリガーポイントからくる関連痛なのです。

膝裏を通る筋肉

では、膝の裏を通っている筋肉にはどのようなものがあるでしょうか。おもに次の筋肉です。

  • 腓腹筋(ひふくきん)
  • 膝窩筋(しつかきん)
  • ハムストリング筋群(半膜様筋・半腱様筋、大腿二頭筋)

これらはいずれも膝関節の屈曲(膝を曲げる動き)に関わっています。膝裏の痛みを訴える人は、間違いなくこれらの筋肉が硬くなっています。今回は、この中から「膝窩筋」を取り上げましょう。

膝窩筋の解剖学

「膝窩(しつか)」とはまさに膝裏のくぼみのことです。膝窩筋は膝裏に位置する小さな筋肉で、大腿骨の外側顆から始まり、脛骨の後面に止まっています。(図の右脚)

動きとしては膝関節の屈曲に関わりますが、実際には膝関節の安定性を高める働きをしています。

膝窩筋のトリガーポイント(図の左脚・×印)から膝裏に関連痛が発生します。(同・斜線部)

situkakin

膝窩筋をほぐしてみよう

膝窩筋は腓腹筋に覆われているため、直接触れることはできません。腓腹筋の上からほぐしていく感じになります。左の膝窩筋をほぐす例で説明します。右の場合はすべて逆に行なってください。

  1. 椅子を二つ用意し、一つに座り、もう一つに左足を乗せます。膝は軽く曲げておきます。
  2. 右手の親指以外を手のひらを上に向けた状態で左膝裏に差し入れます。小指の先が、膝裏の中心に当たるようにしてください。
  3. 中指と薬指の指先をグイッと立てる感じで膝裏をしっかりつかみます
  4. そのまま左膝を10回、軽く上下(曲げ伸ばし)させます。
  5. 4.を2~3回繰り返します。

situkakinhogusi

※注意・・・腫れや熱感がある場合は行わないでください。

思いのほか「効く」感じがあったのではないでしょうか。朝と晩の2回行えば十分です。やり過ぎないように注意してください。

次回は、腓腹筋についてご説明します。

 

 

カテゴリー: 各種症状について

コメント11件

  • Cue | 2013.08.30 23:58

    先日、聞きそびれたことがあります。
    スロージョギングをしていると、ときどき腸脛靭帯炎に
    なり、階段の昇り降りが痛いことがあります。
    インストラクターに走り方を観てもらいましたが、
    問題はありませんでした。 若い時、スキーで靭帯を
    痛めたのが影響しているのかもしれません。
    腸脛靭帯のほぐし方があれば、お教えください。

  • 院長もりた | 2013.08.31 16:46

    Cue様
    スロージョギングというのは普通のジョギングとは少し違うのでしょうから、慣れてくればというのはあるでしょうね。
    ランナーには腸脛靭帯炎が多いですよね。ストレッチポールやバランスボール(小)を利用して、横になるような姿勢でほぐす方法などはよくあります。
    同時に大腿筋膜張筋をほぐすのも大事です。ちょっとわかりにくいですが、またの機会に解説してみます。

  • シャ ラクギ | 2015.04.03 23:25

    こんにちは〜

    私の妻はこのページの言った事と同じ痛みが起こりました。病院も行きまして、レントゲンも撮ってくれましたが、「膝は問題がありません」だと言われました。いろんな治療してくれましたが、また痛みがあります。貴院に行きたいけど、大阪にいますので、何かのアドバイスくれませんかと思います。妻は激しい運動もしていませんし、ただ仕事のせいで、長い時間立っています。ご意見をお待ちしております。m(_ _)m

     

  • 院長もりた | 2015.04.04 9:21

    シャラクギ様

    奥さまが膝痛でお悩みのご様子、大変だと思います。立ち仕事だとなおさらですね。

    私の修業時代の師が大阪狭山市で開業しておりますので、そちらを訪ねてみられてはいかがでしょうか。

    リンクページに掲載してありますのでぜひご覧ください。→ http://moritachiropractic.com/link/

    早く改善されますよう願っております。

  • オキシブ | 2015.10.05 8:22

    こんにちは、

    私は約3年程前からジョギングを5~10km週4~5日続けてきました。

    フルマラソンにチャレンジしようと思い、半年前から月3回程20kmを練習で走ってましたが、先日16km地点で左の膝裏が痛み中断しました。

    病院でレントゲンを撮っみましたが異常はありませんでした。

    痛みは2日程で無くなり、練習も1週間休み再開したところ(5km)、また痛みが出ました。

    痛みは1日でなくなります。

    原因を教えていただきたいのですが? よろしくお願いします。 本番まであと20日です。

  • 院長もりた | 2015.10.05 12:19

    オキシブ様

    コメントをいただきありがとうございます。

    長距離走で練習を再開すると痛みが出る、というのは当院に来られる方でもよくあるケースです。

    レントゲンで異常が見つからないということならば、筋肉や腱、靭帯といった「軟部組織」に何らかの異常が生じているのかもしれませんね。そのあたりは実際に見てみないと何とも言えません。私ならば、テーピングで対応してもらったりもします。

    また、重要なのはランニングフォームです。もしお仲間などおられましたら、動画撮影してもらうなどしてフォームの改善に取り組まれると良いですよ。

    あとは、お近くで筋肉をしっかり見てくれる治療家の先生を探してみてください。足りませんが、回答とさせていただきます。

  • オキシブ | 2015.10.05 16:16

    有難うございます。 専門医をさがしてみます。

  • 三毛猫 | 2015.10.12 19:59

    こんばんは。20歳の男性です。

    私は中学生の時に椅子に座ったまま一晩寝た経験があり、それ以来左脚の膝裏(関節より下で、主に内側)に痛みを感じるようになりました。痛いといっても普段は普通に生活しているぶんにはあまり痛みを感じないのですが、たまに調子が悪い時は歩くのも辛いくらいの痛みを感じます。

    脚をピンと伸ばした状態で、くるぶしを鋭角に曲げる。という二つの条件が揃って初めて痛みを感じます。脚をピンと伸ばした状態でも、くるぶしが鈍角であれば痛みはなく、逆に脚を曲げた状態であれば、くるぶしが鋭角でも痛みは感じません。

    レントゲンを撮っても異常はないようです。

    このホームページを見て、痛い場所はしつか筋ではないのかと思いましたのですが、もしよろしければ先生の見解をお聞かせください。

  • 院長もりた | 2015.10.13 16:40

    三毛猫様

    ご質問いただきありがとうございます。

    「脚を伸ばす」「くるぶしを鋭角に曲げる」の二つが揃って痛みが出るとのことから、解剖学的にはまず「腓腹筋」が疑われます。

    腓腹筋は足関節(足首)と膝関節の2つの関節の動きに関わる筋肉です。(このように2つの関節に関わる筋肉を「二関節筋」といいます)

    足関節では底屈(つま先を伸ばす方向の動き)、膝関節では屈曲(膝を曲げる動き)がその働きです。したがって、その逆、つまり足首を手前に返す動き(背屈)と膝関節を伸ばす動きを(伸展)同時に行うことで、もっともストレッチされます。まさに三毛猫さんの言われる「脚をピンと伸ばした状態で、くるぶしを鋭角に曲げる」動きです。

    痛む箇所が「関節より下で、主に内側」ということからも、腓腹筋の内側頭が疑われます。

    詳しくは、この記事の続編(2)「腓腹筋」の記事を見ていただきたいのですが、ストレッチをすると痛むかもしれませんから、押圧のほうが向いていると思われます。ご近所で筋肉のトリガーポイントをきちんと見てくれる先生を探してみてください。

    簡単ですが、取り急ぎ回答とさせていただきます。

  • 三毛猫 | 2015.10.15 21:20

    わかりやすい回答ありがとうございます。

    腓腹筋の頭の方周辺をマッサージしたら大分楽になりました。自分に合う先生を探してみます。

  • 匿名 | 2016.01.03 17:37

    私は サッカーをしていて  両足 成長痛で サッカーをやる時は必ず 成長痛用のサポーターを使っています。 昨日 年明けでチームの休みが長く  久しぶりにサッカーをした時(軽く)足裏が少し痛み始めて 久しぶりにやったから

    そのせいで痛んだんだろう 

    と思い ほったらかしにして 今日 サッカーを本格的にやったら だんだんと痛みが強くなり 今では 走ったり 歩くだけでも膝を曲げていないと 痛む状態です。無理やり伸ばそうとしたんですけど 伸びないって言うと大げさですが とても痛いです。

    やはり 久しぶりにサッカーをしたせいですか?

    成長痛となんか関係して 痛むことってあるんですか?

    長文失礼しましたり

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.