おすすめ本・『外反母趾は包帯1本で治せる』

2013-10-16

今回は、本を一冊ご紹介します。

『外反母趾は包帯1本で治せる』(青木孝文/マキノ出版)

外反母趾は包帯1本で治せる

著者の青木孝文氏は、整形外科のお医者さん。

かつては「外反母趾の手術を積極的に行なっていた」青木先生。あるとき足に包帯を巻いていたらよくなったという人の話を聞いたのをきっかけに、就寝時に足に包帯を巻くだけという「包帯療法」を思いつきます。

以来、実に85%の患者さんに効果が表れ、「特別なことがない限り、手術をしなく」なったといいます。

6年前に学会で発表した頃は、ほとんど注目されなかったのに、近年は医師の間でも「包帯療法に対する理解がジワジワと進んでいる」とも。

この包帯療法は、「外反母趾」だけでなく、足裏の指の付け根が痛む「中足骨頭部痛」にも効果があるとあります。

前回『仕事中の「足裏の痛み」に効く、すぐできるテーピング法』という記事で、足裏の痛みの代表的疾患である「足底腱膜炎」についてふれました。足裏のアーチを作ってあげるのがポイントでした。

包帯療法が、「外反母趾」や「中足骨頭部痛」に効果があるのも、同じように足裏のアーチを作ることをベースにしているからだと思われます。

前回紹介したテーピングも簡単な方法ですが、包帯を巻くだけというのはさらに簡単です。当院の患者さんではまだ実践してもらっていませんが、私自身、大変興味があります。

外反母趾や足裏の痛みにお悩みの方は、試してみる価値はありそうです。

コメント2件

  • Cue | 2013.10.17 18:55

    最近、伸縮包帯を用意しています。
    今迄、強い外反母趾の方一人に、巻いて頂きました。
    その後、まだ具合を聞いていませんが…
    喜んでもらえるといいですね!

    その前に、方法だけ説明してご自分で試された方は
    とても良かったと喜んでおられました。

  • 院長もりた | 2013.10.17 19:02

    Cue様
    包帯療法が有効となれば、多くの方が救われることでしょう。
    整形外科医の目が難しい「手術」にばかり向いていたため、
    こんな簡単な方法で効果が出ることがなかなか注目されなかったという点が面白かったです。
    私も外反母趾や足裏の痛みに悩んでいる方に、すすめてみたいと思っています。

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.