【ウォーキング講座8】どんな靴を履くべきか

2013-11-11

ウォーキングを始める上で、どんな靴を履けばよいのでしょうか。私なら次の4つを最低条件として挙げます。

  1. サイズが合っている
  2. クッション性が良い
  3. 紐靴タイプ
  4. やわらかすぎない

1.サイズが合っている

これは前回も書きました。多くの人が、実際よりも大きすぎる靴を履いています。試し履きで「楽」と感じるのは、すでに大きすぎる可能性があります。

余裕があっていいのはつま先だけです。(実測のサイズの靴で、ゆとりが残してあります)

踵やサイドはピタッとくるものを選びましょう。「幅広ゆったり」という言葉は要注意です。できれば、店員さんに「足囲」も測ってもらって、靴をみてもらうことをおすすめします。

2.クッション性が良い

靴底のクッションがまったくないものはおすすめしません。足が疲れます。ある程度のクッションがあるほうが、歩きやすく、足も疲れません。

最近は特にランニング系で、クッションのない「裸足感覚」のシューズが人気ですが、これは上級者向けです。ウォーキングも多くの場合、アスファルトの上を歩くことが多いでしょうから、その意味でもクッションがあるほうが良いでしょう。

3.紐靴タイプ

なぜ紐靴が良いか。それは、その人の足にしっかりフィットさせることができるからです。

また、靴が持っている足のサポート機能をきちんと生かすことができます。(これについては次回の記事で解説します)

4.やわらかすぎない

「幅広ゆったり」と同様、「やわらか」という言葉も要注意です。いま述べたように、靴には「足をサポート」するという機能があります。踵もサイドもフニャフニャの靴にはその機能がありません。

特に踵の部分は簡単につぶれないものを選びましょう。

ウォーキングシューズが無難

こう見てくると、いわゆる「ウォーキングシューズ」なら無難ということになります。

中には、スリッポンや、パンプス、先の尖ったシューズで歩く人もいますが、どんなに履き慣れてるとはいえ、そのような靴はウォーキングに適しません。

本人は気づいていないだけで、歩き方が悪くなっていたり、足の骨格に歪みが生じたりしていることも考えられます。

次回は、いよいよ肝心の「正しい履き方」について説明します。

カテゴリー: 健康法

コメント2件

  • Cue | 2013.11.12 13:19

    いよいよ佳境に入りますね、待ち遠しい!
    シェアさせてくださいね。

  • 院長もりた | 2013.11.12 15:48

    Cue様
    歩き始める前に、バテてしまいそうなペースです(笑)でも大事なとこですからね!

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.