【ウォーキング講座20】女性でも膝を開いて歩く人が多い

2014-01-30

「ちょっと歩いてみてください」と歩いてもらうと、膝を開いて歩く人が多くおられます。「がに股」に近い感じです。意外なことに女性にも多いです。

本人は気づいていません。「膝の間が空いてますよ」と指摘してはじめて、「えっ、そうですか!」と驚かれます。

膝を開く歩き方

膝を開いて歩くとは、絵にするとこんな感じです。

0129141

膝頭が外を向き、脚がやや外巻きに入ってきます。

男性に多い歩き方ですが、先述したとおり女性でもけっこう見られます。

こういう人は、靴底の外側がすり減りやすく、ふくらはぎやももの筋肉も外側が硬くなっています

また、内もも(内転筋)を使えていないので、ももに脂肪がつきやすくなります

膝をぶつけて歩こう

これを治すには、「膝をぶつけながら歩く練習」をします。

一歩ごとに膝を強く擦り合わせて歩きます。

畳んだバスタオルなどを内ももの間に挟んで歩くのも効果的です。内ももから親指にかけて、脚の内側が使えるようになるのを実感できるでしょう。

0129142

身についてくると、膝の運びが内側から繰り出されるようになり、歩き方が格段に美しくなります。

モンローウォークをイメージしよう

かの大女優マリリン・モンローは良いお手本です。イメージしながら歩くと楽しいですよ。(あ、私がするところはイメージしないでくださいね・笑)

カテゴリー: 健康法

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.