私が感じる「四股踏み」の効果

2014-02-04

最近、患者さんから「痩せました?」と言われることが多くなりました。昨秋と比べると2~3キロ痩せたのは事実です。特に運動量が増えたということはありません。食事に気をつけたり、水(ミネラルウォーター)をしっかり飲むようにはしています。

もうひとつ昨年から朝の日課として続けているのが、「四股踏み」です。これにはいろいろな効果を感じているので、今回は「四股踏み」について書いてみます。

四股踏みの効果

お相撲さんが片脚を上げてペッタンペッタンとやるあの四股踏み。健康に良いというのはよく知られるところですね。私が実感している効果は次のような点です。

  1. 脚力の強化
  2. ヒップアップ
  3. 体幹の強化
  4. バランス力の強化
  5. 股関節の柔軟性アップ
  6. 胆力の強化

1.脚力の強化

ここでいう脚力には、大腿部~下腿部の「脚部」と、足首から先の「足部」の両者を含みます。「脚部」が強化されるのはわかりやすいでしょう。四股踏みのとき、立っている側の脚は全体重を受けてガシッと緊張しています。

「足部」強化とはどういうことかというと、踏ん張っているときに足指にグッと力を入れるのです。足で地面(床)を掴むイメージです。これで安定度が格段に増します。「足の握力」は手の握力以上に大切です。

2.ヒップアップ

これは立っている側、上げている側の双方にいえます。特に上げている側の殿部、中でも「中殿筋」という筋肉(脚を外に開く働きをする)はけっこうキツいです。脚を高く上げるほど負荷が強くなります。

3.体幹の強化

脚を上げた状態で同側の脇腹に触れると、硬く緊張しているのがわかります。脇腹だけでなく、背筋もしっかり体を支えようとしています。

4.バランス力の強化

不安定な中で体を維持しようとするときに、体の芯の筋肉(インナーマッスルとかコアマッスルと呼ばれる)が鍛えられます。また、重心を意識することでバランス感覚が良くなります。

5.股関節の柔軟性アップ

ペッタンと着地してから、少し腰を落とします。股関節で受ける感じです。この動きのたびに、股関節に自然なストレッチがかかります。

6.胆力の強化

別に肝っ玉が大きくなるというのではありませんが、「丹田」を意識することで精神的にどっしりと落ち着く感覚はあります。肩の力が抜けて肚の据わった感覚です。武道の達人はみなこれを極めているのでしょう。

やればやるほど楽しくなる

「四股踏み」が不思議なのは、やればやるほど楽しくなってくるところです。なぜでしょうか?私が日本人だからでしょうか?(笑)それとも子どもがそうであるように、人間は本来バランスをとる遊びが好きだからでしょうか?

「四股踏み」は一人分のスペースさえあれば、いつでもどこでもできます。デスクワークでパソコンを一日中見ている人などには特におすすめです。また、男性だけでなく女性にもおすすめです。

次回は、具体的なやり方について書いてみます。

カテゴリー: 健康法

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.