ランナー必読おすすめ本

2014-03-04

昨今のマラソンブームの影響でしょう、当院にもランニング障害にお悩みの方が多く来られます。足底筋膜炎、アキレス腱痛、スネの痛み、膝痛、腸脛靭帯炎、股関節痛、殿部痛、腰痛などなど。

その際、私が必ずチェックさせてもらうのがシューズです。

故障を抱える人の多くが、実際のサイズよりも大き過ぎるシューズを使っておられます。

軽さ、ファッション性、通気性、クッション性、履き心地などをもとに自己流で選んでいる人も少なくありません。

ランニング障害は、フォームや練習量の調整も重要ですが、何はともあれシューズを見直すことが先決です。文字通り、まず「足もとから見直す」べきです。

そんなことを痛感している中、大変良い本に出会いました。

『速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさい』(野村憲男/日東書院本社)

2014030212470000.jpg

副題に「脱・間違いだらけのシューズ選び」とあるとおり、巷で言われている「常識」の多くが間違っていることをズバリと指摘しています。私も、「よくこのことを書いてくれました!」と何度も膝を打ちました。

たとえば、「長距離を走ると足がむくむから大きめのシューズを選んだほうがよい」などは、よく出会う誤った常識です。

また最近流行の「フォアフット着地」の注意点も、なるほど!という説明がしてあります。

冒頭に挙げたような痛み別のシューズの対応法もわかりやすく載っています。

長年靴の指導を口うるさくしてきた私も、いくつも付箋を貼るほど勉強になりました。

「走りたいのに痛くて走れない」という辛さを抱えている方はもちろんのこと、故障のないランナーであっても、最低限知っておくべき話が満載です。いや、それどころか、ランナー以外の人にも通じることだらけです。

良書としておすすめいたします。

カテゴリー: 書評

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.