【ウォーキング講座21】ラインウォーク

2014-06-13

すっかり終わったかのようなウォーキング講座でしたが、まだまだ続きますよ!

前回【ウォーキング講座20】では、「女性でも膝を開いて歩く人が多い」と書きました。

つまり、こんな感じの歩き方です。

0129141

こういう歩き方の人が、若い女性でもけっこう見られます。そして、ほとんどの場合、本人は気づいておられません。

膝を開いて歩くと、見た目も美しいとはいえませんし、膝や足首を痛めやすくなります。きちんと修正して、美しく、健康的な歩き方を身につけましょう。

前回ご紹介した内ももの間にクッションを挟んだり、膝をすり合わせる歩き方も、練習としておすすめです。

さらに、歩くときに「ライン(線)」を利用するのも有効です。

ラインウォーク

文字どおり「ライン(線)」の上を歩きます。よく道路に引いてあるラインは太さもちょうどよいです。

ウォーキングの際、ラインのある所に来たら、平均台を歩くようなつもりで、ラインの上を歩いていきます。これだけでも膝の広がりを防ぐことができます。

linewalk1

ライン交差ウォーク

さらに、そのラインを中心にして左右の脚をクロスさせて歩いてみましょう。モデルさんっぽい感じになって面白いですよ。

linewalk2

ウォーキングの中に取り入れて

通常の歩行は、正しい歩き方でも、両足ともまっすぐ前に出るので、ラインを踏んだり交差したりすることはありません。ただ、上述したように、知らないうちに膝が開いている人が多くおられるのです。

そういう人は、矯正のためにも、ウォーキングの中に、ときどき「ラインウォーク」や「ライン交差ウォーク」を取り入れてみてください。感覚的にも新しい発見がありますよ!

カテゴリー: 健康法

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.