ふくらはぎは、もむのもいいけどストレッチが有効。

2014-10-23

健康業界では、いまや空前の「ふくらはぎブーム」といっても過言ではありません。それもこれも「ふくらはぎをもみなさい」本のおかげかと思いますが、たしかに、ふくらはぎは重要です。

俗にいう「足は第二の心臓」というときの心臓とは、ふくらはぎのことです。

足まで流れた血液は、自動的に心臓に戻ってくるわけではありません。ふくらはぎの筋肉の伸び縮みを利用して、静脈内をがグイッグイッと押し上げられていくのです。

したがって、ふくらはぎの筋肉が硬くなって伸び縮みが十分にできない状態は、このポンプ作用がうまく働かない状態だということです。

私は、患者さんのふくらはぎを触ってみて、ガチガチになっていると、「この人は全身的に疲れているな」と判断します。

ふくらはぎにはストレッチがおすすめ

ふくらはぎを揉んで、やわらかくしておくことは重要です。とはいえ、「自分で揉むのはけっこう疲れる」という声もよく聞きます。

そこで私がおすすめしたいのが、「ふくらはぎのストレッチ」。ふくらはぎは大きな筋肉なのでストレッチしやすい部分といえます(具体的には、腓腹筋ヒラメ筋になります)。

筋肉をほぐすのには、揉むだけでなくストレッチが有効です。特にストレッチをかけやすい大きな筋肉はそういえます。

おすすめストレッチグッズ

当院で、患者さんによく試してもらっている「ふくらはぎストレッチグッズ」がこちら↓

『ストレッチングボードXO』

2014102010350000.jpg

通販などでは、このような形のストレッチグッズが、いろいろあります。

この上に膝を伸ばして1~2分立つだけ。やってみるとわかりますが、かなり効きます。

そのまま前屈するとなお効果的。

このボードに乗る前と乗ったあとに、前屈をしてもらうと、びっくりするほど曲がるようになるので、皆さん驚かれます。

足が重いときに乗ると、すっと軽くなります。

手軽にできる上に、効果も抜群です。もっと日本中の家庭や会社に普及するとよいのにとさえ思います。(私は別にメーカーのまわし者ではありません・笑)

足のだるさや、むくみ、冷えにお悩みの方、ふくらはぎをやわらかくしたい方、足首を柔軟にしたい方などには、とてもおすすめですよ。

※道具を使わないストレッチはこちらの記事などを参考にしてみてください→【ストレッチ・院長もやってます!その1】ハムストリング&ふくらはぎ

Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.