ウォーキングで気持ちもアップ

2016-10-07

前回の記事「歩行は正しい動きの基本」

「歩行は正しい動きの基本」
では、最後にこう書きました。
<歩くことは、体を変えていくうえでもっとも効果を発揮するエクササイズなのです。>

これは次のように言いかえることもできます。
<歩くことは、を変えていくうえでもっとも効果を発揮するエクササイズなのです。>

そう、ウォーキングは「体」に良いだけでなく「心」も元気にしてくれます。
いま書店には、「メンタル本」があふれています。
それだけたくさんの人が心の面で辛い思いをしているということでしょう。

そこで私がおすすめする簡単で効果抜群な方法がウォーキングというわけです。
ただし、1万歩歩きましょう、1時間歩きましょう、という話ではありません。
これまで何度も書いてきたように、大切なのは時間や歩数ではなく「歩き方」。

良い姿勢できれいに歩くこと、それをとおしてきれいな姿勢を定着させること
これがウォーキングをおすすめする理由です。

そして姿勢が良くなれば、文字どおり「姿」に「勢い」が生まれ、
いつの間にか心が元気になってきます。

最近もある40代の女性がおっしゃいました。

「姿勢良く歩くことで、自分がいままで周りを見ていなかったことに気づきました。
空や鳥に目がいくようになったのが自分でも嬉しくて、大きな変化です」

この方は、歩き方に気をつけることで気持ちのゆとりが生まれたといいます。
何気ないことと思われるかもしれませんが、それだけでも健康に向けての大きな前進です。

10分でかまいません。
背すじを伸ばして、空を見上げて、ちょっと歩いてみませんか?

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.