首こりさんにおすすめの「おやすみマフラー」

2016-11-07

毎年この時期になると、患者さんにおすすめしているグッズがあります。

「おやすみマフラー」がそれ。

就寝時などに、首の周りにヒョイと巻くだけ。
これが実に温かくて、使いだすと、巻かないと寝られません。

おすすめする理由は、おもに二つ。

  1. 首周りを保温することで、首のこりや、寝違えの予防になる
  2. 熟睡しやすくなる

11月は別名「霜月」といいますが、私は勝手に「寝違え月」と呼んでいます。
それくらい、首や背中を傷める人が多い。

夜中に首周りが冷えてしまうことも原因となっています。
特にお風呂上りに冷やさないこと。
そのためにも、私はお風呂から上がったらすぐに「おやすみマフラー」をつけます。

就寝時も同様。
いまのお布団は軽くて温かいのですが、首周りはどうしても無防備になりがちです。
このマフラーをつけていると、夜中に首周りが温かいので、ぐっすり眠ることができます。

検索してもらえばわかりますが、いろいろな商品が出ています。
とりあえずスポーツタオルなど、当たりのやわらかいタオルを巻くのもよいでしょう。

首がこる人や、熟睡感が得にくい人は、ぜひ試してみてください。

カテゴリー: 健康法
Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.