施術の特長と流れ

施術の特長

もりたカイロプラクティックでは、特に次の3点を大切にしています。

  1. 筋肉のこり(トリガーポイント)をしっかり施術
  2. 機械に頼らない手技にこだわり
  3. 体操、生活習慣などを個別に指導

1.筋肉のこり(トリガーポイント)をしっかり施術

もりたカイロプラクティックでは、痛みや歪みの原因を「筋肉のこり」にあると考え、徹底して筋肉からアプローチします。

この筋肉のこりは「トリガーポイント」(痛みの引き金点の意味)と呼ばれ、離れた場所にも痛みを引き起こす性質(関連通)が特徴です。肩のトリガーポイントからくる頭痛や、腰・臀部のトリガーポイントからくる坐骨神経痛などは、その代表例です。

tppic2

痛みがあるのに、病院では「異常なし」とされることがよくあります。この痛みは画像診断ではわかりにくいトリガーポイントから生じている可能性が高いのです。病院などで変わらなかった症状が改善する、その秘密がトリガーポイント重視の施術にあります。

→ 詳しくは「トリガーポイントセラピーについて」をご覧ください。

2.手技へのこだわり

施術は徹底して「手技」によります。機械にまかせきりということはしません。

hand1

具体的には、押圧、ストレッチ、関節矯正・モビリゼーションといった技術を駆使してトリガーポイントを和らげ、身体のバランスを調整していきます。

人の身体は繊細です。個々人で違うのはもちろんのこと、同じ人でも日によって状態は変わります。その微妙な変化を感じとり、的確な施術を施すのに人の手にまさるものはありません。

皆さん一様に、「そこという所にピタッとくるので驚いた」とおっしゃいます。

3.体操・生活習慣などを個別に指導

大切なのは、「痛みを繰り返さない身体作り」です。身体の歪みや痛みの多くは、生活習慣に問題があったり、身体の使い方を間違っているところから生じます。だからこそご自宅で行なっていただく体操や、姿勢のポイント、歩き方、生活上の注意点などを丁寧に指導します。

followupst

ページトップに戻る↑

 

施術の流れ

もりたカイロプラクティックの施術の「基本的な流れ」をご説明します。

1.カルテ記入・問診(じっくりお話を伺います)

monsin

カルテに必要事項をご記入いただき、症状について詳しくお話を伺います。
気になることやわからないことも遠慮なくご質問ください。

2.検査(さまざまな角度から現状を把握します)

kensa

体のバランス、動き、神経反射などを専門的にチェックします。

3.トリガーポイントセラピー(筋肉を緩めます)

tptpic1 tptpic2 tptpic3

痛みや歪みの原因である「筋肉のこり(トリガーポイント)」を、手技により時間をかけてほぐしていきます。症状のある箇所を重点的に施術しますが、基本的には全身が対象となります。このトリガーポイントセラピーが施術のメインです。

→ トリガーポイントについては「トリガーポイントセラピーについて」をご覧ください。

4.関節の調整(関節を緩めます)

lscmt hipstretch

背骨を中心に、関節の可動性を改善します。トリガーポイントセラピーで筋肉を緩めたあとに、無理なく行ないます。この際に生じる“ボキボキ音“は、けっして骨の音ではなく、関節内の気泡が弾ける音です。ボキボキ音が苦手な方や、ご高齢の方、必要なしと判断した方には、別の方法により代替します。

5.体操や生活習慣の指導(体作りのアドバイスをします)

followupst followup

自分で行なってもらいたい体操や、生活上の注意点などを個別にご指導いたします。結局は普段の生活がモノをいいますから、この過程も重視しています。

※上記は基本的な流れであり、症状により変わる場合があります。
※施術においては、症状、年齢、痛みの閾値(感じやすさ)、その日の体調など、さまざまな点に注意を配りながら、安全かつ慎重に行なっておりますので、ご安心ください。

 

ページトップに戻る↑

telno

male2

Copyright(c) 2012 moritachiropractic.com All Rights Reserved.